2011年04月15日

『骨おりダンスっ』第3号

「骨おりダンスっ」3号をアップします。

安易に震災に対応するのではなく、自らに負い続けること。
負うことだけが人間のエートスなのであるのならば、私たちはそれを
いかなる対象にも投影しないことで、ただ全ての負いに開かれてあることでしょう。

honedan03.pdf

動画埋め込みverはこちらからダウンロードできます(100MB近いので注意)。
http://firestorage.jp/download/aede7c9d35b1bea44c8105b418373bce5c12726e
posted by honeori at 00:00| Comment(0) | 『骨おりダンスっ』本誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。